低用量ピルマーベロンとはどんな薬か

笑顔の女性

低用量ピルに分類されるマーベロンは、避妊したい女性におすすめの経口避妊剤です。
マーベロンにはデソゲストレルとエチニルエストラジオールが有効成分として含まれており、毎日1錠ずつ飲み続けることで卵巣を休ませたり排卵を抑制するなどの効果が得られ、結果として避妊が出来ます。

マーベロンは1相性のピルとなっており、デソゲストレルとエチニルエストラジオールの含有量が一定であることが特徴です。
この低用量ピルには21錠タイプと28錠タイプがありますが、どちらのマーベロンも21錠の錠剤に含まれるデソゲストレルは0.15mg、エチニルエストラジオールは0.03mgになります。
これによってホルモン量が一定に保たれるため、月経前症候群(PMS)の改善がしやすいと言われています。
なお、28錠タイプには7錠の偽薬がついているので薬の飲み忘れを防ぎたい人におすすめです。

低用量ピルは最近では避妊の目的だけでなく、生理痛の緩和やPMSを軽減するためなどに飲んでいる人も増えています。
マーベロンもこういった副効用のために処方してもらえるため、毎月生理痛や生理前のイライラなどの不調に悩んでいる人は婦人科で相談してマーベロンの利用をしてみてはいかがでしょうか。

マーベロンは低用量ピルなので、デソゲストレルとエチニルエストラジオールの配合量が少なく抑えられており、従来の中用量ピルを服用する場合に比べて太るといったデメリットが少なくなっています。
また、他の低用量ピルよりも頭痛や吐き気などの副作用が起こりにくいと言われているため、初めて低用量ピルを使う人が選ぶのにも良いかもしれません。

マーベロンよりもホルモン薬の含有量が低い種類の薬は超低用量ピルと呼ばれていて、ヤーズなどが知られています。
ヤーズには黄体ホルモンとして合成ホルモンのドロスピレノンが配合されているのが特筆すべき点です。
ドロスピレノンはより自然な黄体ホルモンの働きに近く、更に副作用が少ないとされていますが、ヤーズは超低用量ピルなので避妊目的では処方してもらえません。
安全に避妊をしたいならまずはマーベロンを試してみるのが良いのではないでしょうか。

ピルマーベロンは通販サイトでも取り扱っている

低用量ピルのマーベロンは婦人科で処方してもらうのが基本的な購入方法になります。
しかし、通販サイトでも買える所が見つかるため、低用量ピルを飲んでも大丈夫な体であることがわかっている場合でどうしても婦人科に行けない人などは通販を利用するのも一つの方法になるでしょう。

通販サイトではマーベロンのジェネリック医薬品であるノベロンなども見つかります。
ノベロンはマーベロンと比べて安価に買えることもあるので、選択肢に入れても良いかもしれません。
その他に1相性でドイツ製の低用量ピルとなるヤスミンが購入出来るサイトもあります。
ヤスミンはホルモン薬の種類がマーベロンとは異なっており、ドロスピレノンとエチニルエストラジオールの組み合わせになっていることが特徴です。

マーベロンなどの低用量ピルは毎日服用を続けることで避妊効果や生理周期を整える効果などが期待出来ます。
そのため、忙しくて病院に行けない人は薬が無くなって飲めなくなってしまうと困ることになります。
そういった忙しすぎる人は通販サイトでマーベロンを購入出来ると助かるのではないでしょうか。

通販サイトを利用してマーベロンなどを買おうと思ったら、まずはサイトの信頼性を確認するのがおすすめです。
もしも怪しいサイトを利用してしまい、きちんとした成分が使われていない薬を買ってしまったら体に悪影響が出るおそれがあるからです。
マーベロンやノベロンが通販出来るサイトは個人輸入代行サイトになるので、注文してから品物が届くまでに日にちがかかるかもしれないことにも注意した方が良いでしょう。
マーベロンを通販で買えると助かりますが、急いでいても必ず怪しいサイトではないことを確認してから利用するようにしましょう。

関連記事
ピルを服用すると肌にも効果がある 2020年06月02日

海外ではピルを使用している女性は珍しくないですが、日本で広く知られるようになったのは低用量ピルが登場してからです。ピルというと避妊を目的にした服用薬だと考える人が多いですが、避妊以外にも女性に役立つ効果があります。避妊を目的に開発された低用量ピルは産婦人科などで処方されます。ピルに含まれている卵胞ホ...

不感症で悩んでいるなら薬を使いましょう 2020年04月27日

女性で不感症の悩みをお持ちの方はとても多いです。人に相談しづらい悩みという事もあり、一人で抱えてしまっているケースも多いですが、その改善策はきちんとありますし、自分にあった方法を選択していく事で悩みを解決していきましょう。その一つが薬を使った方法です。性行為を行う時に、女性用のバイアグラ(ラブグラ)...

低用量ピルの飲み忘れに要注意 2020年03月23日

避妊や生理痛の緩和のために低用量ピルを服用しているという人が増えてきています。女性にとってピルは、自分自身の体を守ることにつながる薬で、望まない妊娠を防いだり、寝込んでしまう人もいるほどつらい生理痛を緩和したりすることができます。低用量ピルは、女性のホルモンバランスの乱れを整えるととともに、子宮内膜...

ピルを飲んで生理痛緩和できる 2020年02月27日

生理のたびに、腹痛や頭痛、腰痛などの生理痛で悩んでいる女性は大変多く、鎮痛剤が手放せないという人や生理痛が我慢できなくて仕事や学校を休んでしまったり、寝込んでしまったりする日という人もいます。つらい生理痛で悩んでいるなら、生理痛緩和のために、ピルを使用してみるという方法があります。ピルと言うと避妊を...

緊急避妊薬のモーニングアフターピルとは 2020年01月30日

子どもを身ごもり育てるというプロセスは多くの女性が頭に描くことで、将来そうしたいと考える人も多いです。しかし、望まない妊娠があることも事実です。最も多いのが避妊の失敗です。避妊には実に様々な種類があります。日本でも最もポピュラーな避妊方法がコンドームによるものです。ただ、コンドームが行為の最中に外れ...

アフターピルのアイピルとは何か 2019年12月31日

妊娠を望まない場合の避妊として、ピルやコンドームが知られています。日本で最も多く利用されているのは、コンドームですがその避妊率は86%といわれているものです。一方で、ピルは75%から99.9%の避妊率と称されていて、女性自身が選択できる確実に妊娠を避けられる方法です。避妊率の差については、ピルには低...

低用量ピル「トリキュラー」を解説 2019年12月26日

低用量ピルのトリキュラーは、第二世代の製品で日本の婦人科で最もポピュラーな低用量ピルと言っても良いほど第一選択肢として使われているものです。トリキュラーは、その主成分に卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのレボノルゲストレルが配合されたホルモン剤です。トリキュラーに含まれる卵胞ホルモ...

ピルは通販で購入できます 2019年12月23日

低用量ピルは通常はクリニックで処方してもらう処方薬で、日本ではドラッグストアなどで購入することはできません。しかし、通販サイトを利用することで購入できることをご存知でしょうか。処方薬と言っても、海外から購入することで、クリニックで処方する手間が省ける上に、価格も非常にリーズナブルです。一般的にクリニ...